市場ニュース

戻る
2015年12月03日12時19分

【材料】イントランス、国内有力証券がレーティングを新規「A」、目標株価350円でカバレッジ開始

イントランス 【日足】
多機能チャートへ
イントランス 【日中足】

 イントランス<3237>が小動き。買い優勢で始まったものの、その後は上値の重い展開となっている。
 立花証券では、不動産再生ビジネスの企画力に定評があると指摘。会社側が計画している通期連結営業利益13億円について、「上期から下期に延期された物件の売却益計上などで計画の達成確度は高い」と解説。来期、上期中に都内一等地や横浜中華街などでの再開発プロジェクトの寄与が見込まれることや、期末に向けて鎌倉・由比が浜でサーファー向け収益ビルの開発なども計画しているなど、「複数の案件が順調に進捗している」と評価。
 レーティング「A」、目標株価350円でカバレッジを開始している。
《MK》

株探ニュース



日経平均