市場ニュース

戻る
2015年11月30日09時41分

【材料】クボタがTPP関連銘柄として上場来高値を意識、国内証券からレーティング格上げも

クボタ 【日足】
多機能チャートへ
クボタ 【日中足】

 クボタ<6326>が3日続伸。株価2000円台を値固めに入り上場来高値2193.5円を再び意識する展開になってきた。TPP関連のコア銘柄として市場から関心が高いほか、国内証券会社からのレーティング格上げも確認されている。
 岩井コスモ証券は11月27日付けリポートで、クボタのレーティングを「B+」から「A」に格上げし、目標株価を2200円から2400円に引き上げている。同証券のアナリストはクボタの中期経営計画に注目。2017年度に売上高2兆円を目指すと紹介している。
 またTPP関連(農業機械)、東京五輪(建設等)、インフラ整備(鋳鉄管等)など政策関連としても注目できるとも紹介されている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均