市場ニュース

戻る
2015年11月27日09時59分

【材料】<前場の注目銘柄>=ケンコーマヨ、第2四半期営業31%増

ケンコーマヨ 【日足】
多機能チャートへ
ケンコーマヨ 【日中足】

 ケンコーマヨネーズ<2915>の16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結営業利益は18億2600万円(前年同期比31.0%増)と、従来計画の17億9000万円を上回って着地。通期計画30億5000万円に対する進捗率は59.9%に達した。

 各商材(マヨネーズ・ドレッシングなど)がいずれも伸長したほか、利益面では静岡富士山工場の操業度が向上したことなどが寄与した。主力の調味料・加工食品事業で販売単価が前年同期に比べて上昇していることもあり、通期業績の上方修正が期待される。

 株価は1500円近辺での調整が一巡し1700円台を回復。年初来高値1793円が視野に入っている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均