市場ニュース

戻る
2015年11月13日09時33分

【材料】T&DHDが反落、一時払い保険販売抑制の影響で第2四半期最終減益

T&D 【日足】
多機能チャートへ
T&D 【日中足】

 T&Dホールディングス<8795>は反落。同社は12日取引終了後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。経常収益は1兆319億4000万円(前年同期比15.0%減)、経常利益は955億6500万円(同3.1%増)、最終利益は484億400万円(同8.2%減)だった。一時払い終身保険の販売抑制に伴い保険料収入が減少しており、資産運用収益は拡大しているものの補い切れなかった。この決算を受けて売りが優勢となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均