市場ニュース

戻る
2015年10月29日09時26分

【材料】J・TECが3日ぶり反発、細胞培養受託事業を開始を好感

Jティッシュ 【日足】
多機能チャートへ
Jティッシュ 【日中足】

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>が3日ぶりに反発している。28日の取引終了後、厚生労働省から「特定細胞加工物製造許可」を27日付で取得し、細胞培養受託事業を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。
 昨年11月25日に施行された「再生医療等安全性確保法」(再生医療新法)により、これまで医療機関に限定されていた、特定細胞培養加工物の製造を、「特定細胞加工物製造許可」を取得した企業などへの外部委託が可能となったが、同許可を取得することで、医療機関などから細胞培養加工を受託する体制を整えた。新たに細胞培養受託事業を開始することで、成長性への寄与を期待した買いが入っているようだ。

J・TECの株価は9時26分現在950円(△15円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均