市場ニュース

戻る
2015年10月26日07時50分

【材料】ウエストホールディングス---配当利回りは5.08%と高水準

ウエストHD 【日足】
多機能チャートへ
ウエストHD 【日中足】


ウエストホールディングス<1407>は、住宅用太陽光発電で国内トップの施工実績を誇る。産業用太陽光発電でも実績豊富。水上太陽光発電所の建設も開始している。再生エネ活用のスマートグリッド事業導入などの新会社も設立した。
2016年8月期は売上高で前期比1.3%減の457.46億円、経常利益で同10.3%減の48.93億円が見込まれている。自社で手掛ける太陽光発電事業の売電収入が加わる。配当利回りは5.08%と高水準。
また2015年10月、山口フィナンシャル・グループと連携し、地域の企業や自治体に太陽光発電設備や省エネ機器の設置を提案すると発表した。山口フィナンシャル・グループの営業地域である山口、福岡、広島など全国の58自治体と連携を進めており、地域創生の支援をする。発電した電力は、同社が買い取り2016年4月から地域の企業や自治体に売電する計画であり、来春からの電力小売り自由化関連銘柄としても注目されている。
同社の事業領域は、太陽光発電所の施工から発電所の保守・メンテナンス、発電した電力の販売、そして省エネサービスへと拡大しており、トータルエネルギーカンパニーとして成長が期待される。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均