市場ニュース

戻る
2015年10月14日09時16分

【材料】ツガミ、オークマ、アマダHDなど工作機械株が軒並み安、9月の工作機械受注2割減

ツガミ 【日足】
多機能チャートへ
ツガミ 【日中足】

 ツガミ<6101>、オークマ<6103>、アマダホールディングス<6113>など工作機械株が軒並み軟調。日本工作機械工業会が13日に発表した9月の工作機械受注額は前年同月比19.1%減の1096億9700万円と2割近い減少となった。中国の景気減速などを背景に外需が28.6%減と落ち込みが厳しいほか、内需も2.3%減と27カ月ぶりに前年同月を下回った。前日に工作機械株は、9月の中国貿易統計での輸入急減を受け、中国向け需要の減速を嫌気するかたちで大きく株価水準を切り下げていたが、引き続き売りがかさんでいる。

ツガミの株価は9時6分現在525円(▼9円)
オークマの株価は9時6分現在846円(▼23円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均