市場ニュース

戻る
2015年10月13日14時00分

【材料】J・TECが一時12%高、台湾の爆発事故の被害者救済に「ジェイス」を提供

Jティッシュ 【日足】
多機能チャートへ
Jティッシュ 【日中足】

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>が4日ぶりに反発し、一時、前週末比118円(12.3%)高の1077円まで買われる場面があった。この日の11時ごろ、台湾の八仙水上楽園で発生した粉塵爆発事故の被害者救済を目的として、再生医療製品「自家培養表皮ジェイス」を現地の医療機関向けに無償提供したと発表しており、これを好感し買いが入っている。
 「ジェイス」は、患者の表皮細胞を採取して人工的に培養した後、患部に移植することで治療を行う再生医療製品で、2007年に国内で重症熱傷を適応症として製造販売承認を取得している。今年6月に台湾の八仙水上楽園で発生したカラーパウダーによる粉塵爆発事故では、約500人の熱傷患者が発生したが、台湾国内の5つの医療機関で8月中旬から9月上旬にかけて5人の患者へ「ジェイス」が移植され、うち2人の患者が既に退院したという。

J・TECの株価は13時54分現在1018円(△59円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均