市場ニュース

戻る
2015年10月02日07時40分

【材料】エー・ディー・ワークス---2Qの連結業績フォーキャストを発表、8月公表値を上方修正

ADワークス 【日足】
多機能チャートへ
ADワークス 【日中足】


エー・ディー・ワークス<3250>は30日、2016年3月期の第2四半期連結累計期間(2015年4月?9月期)の連結業績フォーキャストを発表。

これによると、第2四半期連結累計業績は、売上高で前回8月公表値比3.7%増の78.70億円、EBITDAで同6.1%増の5.23億円、経常利益で同7.4%増の4.09億円と上方修正となった。これは前年同期比では売上高で71.0%増、EBITDAで63.2%増、経常利益で85.6%増と大幅な増収増益を見込んでいる。
また、通期の業績計画に対する進捗率では売上高で63.5%、EBITDAで56.0%、経常利益で68.3%となっている。

同社では、その時点におけるグループ全体の確度の高い情報及び合理的であると判断される情報を基に、四半期における進捗の見通しを「フォーキャスト」として適時更新し開示している。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均