市場ニュース

戻る
2015年09月17日15時36分

【市況】<動意株・17日>(大引け)=gumi、フリービット、AMIなど

 gumi<3903>=後場一段高。同社は16日に、「ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス」の事前登録を開始したと発表。期待感が高まるかたちとなっているようだ。このゲームは、同社子会社のエイリムとスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>がタッグを組んだスマートフォン向けRPG。今秋にも配信を開始する予定となっている。

 フリービット<3843>=後場買われる。午後1時ごろ、子会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)とフォーイットが共同で、新たなモバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」の提供を開始すると発表しており、グループ業績拡大への期待感から買われているようだ。

 アドバンスト・メディア<3773>=後場上げ幅を拡大。17日、ニフティ<3828>が行う振り込め詐欺検知システムの実証実験に、音声認識クラウドサービス「AmiVoice Cloud(アミボイスクラウド)」が採用されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。10月から来年3月までの6カ月間、都内の一般家庭で実証実験が行われる。同システムは、クラウド上で通話内容を解析し、振り込め詐欺で使われやすい文章パターンを検知すると、電話を受けた本人とあらかじめ登録した家族に警告を通知するというもの。

 オムロン<6645>=大幅続伸。同社は16日、米国の産業用ロボットメーカーであるアデプトテクノロジー社を買収すると発表、これが株価を刺激する格好となっている。アデプト社は搬送や組み立て、梱包、検査などのロボットを手掛け、米ナスダック市場に上場している。今回の買収でオムロンは検査工程などの市場開拓を積極化する構えだ。アデプト社の株式について1株13ドルで購入する計画で買収金額は日本円にして約240億円となる。調達資金は手持ち資金で賄う予定で、これも投資家にとって安心材料となっている。

 セーレン<3569>=反発。同社は16日、独自のデジタルプロダクションシステム「Viscotecs(ビスコテックス)」による世界初のパーソナルオーダーブランドを、東京都内で本格展開することを発表した。ブランド名は 「Viscotecs make your brand」で、洋服のシルエットや色・柄を自由に組み合わせて、47万通りでお気に入りの一着が作れるという。高島屋の新宿店と日本橋店 の「エクセラウンジ」 で販売開始を予定しており、注目を集めそうだ。

 ぐるなび<2440>=続伸。きょう付の日本経済新聞で、「17日、中国語版のサイトで国内飲食店の特集ページを設ける」と報じられており、10月1日から始まる国慶節による中国の大型連休を控え、注目度が高まっているようだ。ぐるなびの中国語版サイトに特集ページ「国慶節を祝おう!特集」を設けるもよう。国慶節近辺では中国からのサイトのアクセスが伸びる傾向にあることから、特集ページの開設による業績への寄与が期待されている。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均