市場ニュース

戻る
2015年08月11日08時59分

【材料】塩水港精糖---今期は増益予想、「オリゴのおかげ」の売上が好調

塩水糖 【日足】
多機能チャートへ
塩水糖 【日中足】


塩水港精糖<2112>は砂糖をはじめ、糖質ファインケミカル事業では「オリゴのおかげ」などバイオ製品を手掛ける。2016年3月期は売上高で前期比1.2%減の260.0億円、経常利益で同1.5%増の5.9億円が見込まれている。配当利回りは1.91%と相対的に高い水準。

なお、メディアを中心にした『腸内フローラ』特集等により2016年3月期第1四半期の「オリゴのおかげ」の売上高は好調に推移している。「オリゴのおかげ」は乳糖果糖オリゴ糖を主成分とする甘味料であり、天然のサトウキビと牛乳(乳糖)を原料としている。胃や小腸では吸収消化されずに確実に大腸に届き、ビフィズス菌を増やすことで「おなかの調子を良好に保つ整腸効果がある。この乳糖果糖オリゴ糖(トクホ成分名:「乳果オリゴ糖)は特定保健用食品として認められている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均