市場ニュース

戻る
2015年08月05日12時57分

【材料】ミライトHDが大幅続落、受注高減少など響き第1四半期営業損益は赤字転落

ミライトHD 【日足】
多機能チャートへ
ミライトHD 【日中足】

 ミライト・ホールディングス<1417>が大幅続落し新安値。4日の取引終了後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が、売上高516億8600万円(前年同期比9.2%減)、営業損益5億5900万円の赤字(前年同期21億600万円の黒字)、最終損益2億7200万円の赤字(同15億5900万円の黒字)と営業損益段階から赤字に転落したことが嫌気されている。モバイル関連工事の減少の影響が大きく、受注高が610億6600万円(同12.8%減)と減少したことや、一部不採算工事に対する工事損失引当金計上の影響などもあり、赤字転落を余儀なくされた。
 なお、16年3月期通期業績予想は、売上高3100億円(前期比9.3%増)、営業利益150億円(同6.1%増)、最終利益100億円(同10.0%減)の従来予想を据え置いている。

ミライトHDの株価は12時54分現在1220円(▼169円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均