市場ニュース

戻る
2015年06月19日11時56分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家hina氏のコメント:みんなが強気の時が一番怖い

日経ベア2 【日足】
多機能チャートへ
日経ベア2 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家hina氏(ブログ「hinaの株ブログ」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2015年6月18日引け後に執筆

18日の日経平均株価は228円安の19990円と大幅な続落。先月5月19日以来の2万円台割り込みとなりました。

いわゆる「セル・イン・ジュン」の流れで見ていた私は、今週のトレードでは個別買いのヘッジとして日経ベア<1360>などもポートフォリオに組み込んでいます。私のブログなどでは相場の調整懸念からキャッシュポジションを高めることをお勧めしてきましたが、こういうヘッジ買いもそのひとつの方法として有効です♪

さて、巷では早くも「そろそろ底打ち」という声も聞こえますが、個人的にはまだ楽観は早いと思っています。様々な意見がありますが、まだまだここからの買いは慎重になるべきかと。みんなが強気の時が一番怖い、これは私の経験則です。

こういう時って仕組まれたように・・・ひとつ悪材料が出ると、またひとつまたひとつと続けて出ることが多いかなと思うんです。なので、個人的には日経平均連動株ではなく、全体相場に左右されにくい材料株や今まで蚊帳の外だった小型成長株などに目を向けています。

地合いが悪い時は、たいてい停滞期間が長かった銘柄への物色が始まります。目先狙いで投機・仕手系材料株などに資金がシフトしていきますので、ひとつの銘柄に資金を集中させるのではなく、少ない枚数でいくつかの銘柄を買う分散投資が良いと思います。

私が注目している材料株をいくつか。まずはセキュリティ関連。目先はFFRI<3692>が連騰していますが良い銘柄はまだまだあります。

テリロジー<3356>。高値を抑えられながらも下値をしっかりと切り上げてきています。来週24日には株主総会も控えており、材料性も含め注目の銘柄。この銘柄は私のブログでも複数記事にしていますのでそちらもご参考に。

セキュアヴェイル<3042>。情報セキュリティ構築やログ(使用履歴)分析サービスに特化。買いは焦らず5日線を目安にしっかり緩みを狙います。

続いて、インバウンド関連の出遅れ銘柄でタカチホ<8225>。国内旅行土産品の卸売業で業界トップ級。北陸新幹線の金沢延伸も旅行シーズンを控え追い風。品薄ですのでロットで行かず、機敏な売買を心がけたいです。

マイナンバー関連&分割期待の銘柄としてエムケイシステム<3910>。メディアでクローズアップ後に人気化、高値圏を維持し堅調。マイナンバー法案は採決先送りが決定しましたが、同社は分割期待の思惑も含め注目です。

その他のセキュリティ関連銘柄やインバウンド関連銘柄などの「テーマ株」は、株式情報ツール『FISCOアプリ』やウェブ版の『FISCOウェブ』でまとめられているので、みなさん是非チェックしてみてくださいね(^O^)

また、他にお薦めだと思う個別銘柄や相場観などは、私のブログ『hinaの株ブログ』で色々と書いていますので、こちらも宜しくお願いします★(^^)/

----

執筆者名:hina
ブログ名:hinaの株ブログ

《NO》

 提供:フィスコ

日経平均