市場ニュース

戻る
2015年06月11日19時01分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家M氏のコメント:MSQを控えて波乱の展開が続く

みずほFG 【日足】
多機能チャートへ
みずほFG 【日中足】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家M氏(ブログ「世の中の為 被災地の為 M氏ブログ」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

執筆日時:2015年6月10日17時

今週はメジャーSQ(特別清算指数)という事で、波乱の展開が続いております。
6月10日は、黒田さんの発言から一気に円高になり、一時122円台まで円高が進みました。
私は、喜んで、大型株を買いに向かいました。
銘柄は、みずほFG<8411>が257円前後、三菱UFJ<8306>が870円台です。
まだ、日経平均は下がるかもしれませんが、下はあっても、昨日のイブニングの19920円ところかと予想します。

今週の対応として、日経平均が乱高下するという予想から、増担保規制のかかっている銘柄のなかで、更にテーマ性のある銘柄をピックアップして、短期はとってきました。
ブログで書いたのですが、プロルート<8256>、クボテック<7709>、モルフォ<3653>です。

6月15日からは、基本は大型株を中心に、後は、カジノ関連に注目しております。
理由としては、IR議連総会を18日午前に開く事と、その後、IRゲーミング学会の総会も月末に開催されるからです。
そして、法案審議入りの思惑もあるからです。
先に、この思惑から、くろがね工作所<7997>、テックファーム<3625>などが動いていますが、その中で出遅れのアビックス<7836>、ストライダーズ<9816>、コモン<7612>などに注目しております。
ちょうど本日、チャートもミニゴールデンクロスになりましたし、これから3銘柄とも面白そうかと。
特に、アビックスに注目しているところです。

投資手法などは、また別の機会に書かせていただきたいと思っております。

執筆者名:M氏
ブログ名:世の中の為 被災地の為 M氏ブログ

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均