市場ニュース

戻る
2015年06月01日17時01分

【材料】ビューティ花壇---子会社昇建設を西部電気工業に譲渡、生花事業に最大限注力

ビ花壇 【日足】
多機能チャートへ
ビ花壇 【日中足】


ビューティ花壇<3041>は27日、子会社の昇建設の全株式を西部電気工業<1937>に譲渡すると発表。同社グループでは2015年6月期を初年度とする中期経営計画「Revival and Growth2017」を策定、当計画における事業方針を「グループのコア事業であり、強みを活かせるカテゴリーである生花事業に最大限注力する」ものとしている。

一方、土木・建設事業に属する昇建設は15年6月期第2四半期時点で、連結売上高に占める割合が6%程度となっており、事業方針を進めるグループにおいて、その他のグループ企業との協働機会が乏しく、単独事業化が進んでいた。

グループ体制の一層の強化を実現するための企業再編へ向けた検討を重ねた結果、昇建設の株式譲渡によって同社の財務面が改善し、財務基盤の強化が図れること等から、株式譲渡について第三者との交渉・協議を進めており、西部電気工業より買収の意向を受け、合意に至った。

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均