市場ニュース

戻る
2015年05月20日14時00分

【材料】東洋電が急伸、ワイヤレス電力伝送のインホイールモーターを世界で初めて開発

東洋電 【日足】
多機能チャートへ
東洋電 【日中足】

 東洋電機製造<6505>が後場急伸。一時、前日比55円高の492円まで買われ、4月6日につけた年初来高値451円を上回った。同社はきょう、東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本准教授らの研究グループおよび日本精工<6471>と共同で、世界で初めてワイヤレス電力伝送を用いたインホイールモーターを開発したと発表。これが材料視されているようだ。
 あわせて、開発したインホイールモーターを電気自動車(EV)に搭載し、走行に成功したことも明らかにしている。

東洋電の株価は13時53分現在487円(△50円)
日本精工の株価は13時53分現在1952円(△12円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均