市場ニュース

戻る
2015年05月20日12時37分

【材料】USシステムズが急反落、16年3月期営業損益収支均衡見通しを嫌気

アイネスト 【日足】
多機能チャートへ
アイネスト 【日中足】

 ユニバーサルソリューションシステムズ<3390>が急反落し、12時30分現在のジャスダック市場で値下がり率トップとなっている。19日の取引終了後に発表した16年3月期の連結業績予想が、売上高35億円(前期比22.3%減)、営業損益収支均衡(前期2億4700万円の黒字)、最終損益3500万円の赤字(同2億5500万円の黒字)を見込み、営業損益が悪化する見通しであることが嫌気されている。携帯電話やスマートフォンなどの販売を行う直販事業で販売手数料の減少を見込んでいることが収益悪化につながるという。
 なお、15年3月期連結決算は、売上高45億600万円(前の期比16.9%増)、営業利益2億4700万円(同18.6%減)、純利益2億5500万円(同22.9%減)だった。

USシステムズの株価は12時31分現在80円(▼17円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均