市場ニュース

戻る
2015年03月31日09時06分

【材料】日特建設が買い気配、筆頭株主の麻生グループ社が1株590円でTOB

日特建 【日足】
多機能チャートへ
日特建 【日中足】

 30日、麻生グループのエーエヌホールディングスが日特建 <1929> に対しTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表したことが買い材料。

 TOB価格が前日終値を20.7%上回る590円とあって、本日の株価はこれにサヤ寄せする形で買い気配値を切り上げた。買付期間は4月1日から5月22日まで。買い付け予定数の上限は429万7952株。

 エーエヌホールディングスは同社株を26.01%保有する筆頭株主。保有比率を36.11%まで引き上げ、さらなる協力体制の構築を目指す。具体的には、海外工事事業への進出や九州地区を中心とした国内営業強化施策などの達成に向けて、麻生グループによる情報提供や営業支援などで協力を受ける。

 同時に、15年3月期の連結最終利益を従来予想の6.5億円→11.8億円に82.6%上方修正したことも支援材料。
(「株探」編集部)

【関連記事・情報】

日経平均