市場ニュース

戻る
2015年03月11日20時57分

【注目】★本日の【イチオシ決算】 アゼアス、ステラケミ、イハラケミ (3月11日)

1)本日(3月11日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【アゼアス <3161> [東証2]】 ★5-1月期(3Q累計)経常が34%増益で着地、自社株買いも
 ◆14年5月-15年1月期(第3四半期累計)の連結経常利益は34.0%増の1億4200万円に拡大して着地。主力の防護服・環境資機材事業で第3四半期に官公庁関連の大口受注を獲得したことが寄与。前期に買収したアパレル資材会社の業績上積みも増益に貢献した。
  通期計画の1億4700万円に対する進捗率は96.6%に達しており、通期上振れが期待される。
  同時に、3.3%の自社株買いの実施を発表。株主還元を好感する買いも期待される。

● サプライズな決算発表・業績修正

 神島化 <4026> [東証2] ★今期経常を33%上方修正
 ◆15年4月期の経常利益(非連結)を4.5億円→6億円に33.3%上方修正。減益率が27.2%減→2.9%減に縮小する見通しとなった。今期業績の上方修正は昨年12月に続き、2回目。建材事業で新商品の拡販や新規顧客の開拓が想定より進み、売上が計画を上回ることが寄与。アジア・米国向け販売が好調な化成品事業や円安による輸出採算の改善も上振れに貢献する。

 ステラケミ <4109>  ★今期最終を一転97%増益に2.9倍上方修正
 ◆15年3月期の連結最終利益を5.1億円→15億円に2.9倍上方修正。従来の33.1%減益予想から一転して96.7%増益見通しとなった。円安による原材料費の上昇で営業利益が計画を下回るものの、為替差益やデリバティブ評価益の発生で経常利益は上振れる。北九州工場の建設に伴う国の補助金8.8億円を計上することも最終利益を大きく押し上げる。

 イハラケミ <4989>  ★上期最高益予想を25%上乗せ、株主優待導入も
 ◆15年4月上期の連結経常利益を25.5億円→32億円に25.5%上方修正。増益率が1.2%増→26.9%増に拡大し、2期連続での上期の最高益予想をさらに上乗せした。海外向け除草剤の前倒し出荷で売上が計画を上回ることが寄与。円安による輸出採算の改善や試験研究費の後ずれも利益を押し上げる。
  同時に、株主優待制度の導入を発表。株主還元を好感する買いが期待される。

2)3月12日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算
 ■引け後発表(予定)
  ◆本決算:
    <3070> アマガサ [JQG]
    <3246> コーセーRE [JQ]
    <3269> アドバンスR [東証R]
    <3658> イーブック
    <9632> スバル
    <9636> きんえい [東2]
    <9681> 東京ドーム       ★
    <9692> シーイーシー
  ◆第1四半期決算:
    <5218> オハラ
    <7827> オービス [JQ]
    <7831> ウイルコHD [東2]
    <7968> TASAKI
  ◆第2四半期決算:
    <1844> 大盛工業 [東2]
    <3625> テックファム [JQ]
    <7850> 総合商研 [JQ]
    <8925> アルデプロ [東2]
  ◆第3四半期決算:
    <3444> 菊池製作 [JQ]
    <6905> コーセル
  合計18社

●「株探」は、決算発表と業績修正をリアルタイムでニュース配信しています。

(「株探」編集部)

日経平均