市場ニュース

戻る
2015年03月10日15時30分

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):ポールHD、NIC、エスケーエレ、ナ・デックス

■ポールHD <3657> 945円  +101 (+12.0%)   本日終値  東証1部 上昇率トップ
 9日、ポールHD <3657> が決算を発表。15年1月期の連結経常利益は前の期比17.9%減の18.7億円で着地したものの、続く16年1月期は前期比22.6%増の23億円にV字回復し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。今期はゲーム、ネット、EC業界向けBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを拡充するほか、コアサービスであるデバッグ・検証、ネット看視で新市場へのサービス展開を進める。同時に、今期の年間配当は前期比2円増の18円に増配する方針とした。

■NIC <5742> 667円  +28 (+4.4%)   本日終値
 9日、NIC <5742> [JQ] が15年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の3.5億円→4.1億円に14.5%上方修正。増益率が4.4%増→19.5%増に拡大する見通しとなったことが買い材料。今期業績の上方修正は昨年12月に続き、2回目。海外向け機械設備関連の受注が想定より伸び、売上が計画を上回ることが寄与。立山工場新棟の本格稼働による生産性向上も利益を押し上げる。前日終値ベースの予想PERが15.6倍→13.6倍に低下し、割安感が強まったことも買い気を誘った。

■エスケーエレ <6677> 1,803円  +49 (+2.8%)   本日終値
 9日、エスケーエレ <6677> [JQ] が15年9月期上期(14年10月-15年3月)の連結経常利益を従来予想の11億円→21億円に90.9%上方修正。37.1%減益予想から一転して20.0%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。想定していた案件の受注時期の前倒しで納品が早まり、売上が計画を上回ることが寄与。利益率の高い製品の売上構成比率が上昇することで採算も急改善する。修正した上期予想の通期計画(23億円)に対する進捗率が91.3%に達したことで、通期上振れを期待する買いも向かった。

■ナ・デックス <7435> 990円  +26 (+2.7%)   本日終値
 9日、ナ・デックス <7435> [JQ] が15年4月期の連結経常利益を従来予想の18億円→25億円に38.9%上方修正。増益率が87.3%増→2.6倍に拡大し、9期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料。今期業績の上方修正は昨年12月に続き、2回目。北米で自動車関連製品の販売が好調で、売上が計画を10.7%も上回ることが寄与。円安による収益押し上げ効果や為替差益の増加も上振れに貢献する。業績上振れに伴い、年間配当を従来計画の12円→16円(前期は12円)に増額修正した。前日終値ベースの予想PERが8.4倍→6.6倍に低下し、割安感がさらに強まったことも買い気を誘った。

■テンポスバスターズ <2751> 1,583円  +18 (+1.2%)   本日終値
 テンポス <2751> [JQ]が大幅続伸。日経新聞が10日付で「厨房機器販売などのテンポスバスターズの2014年5月~15年1月期の連結営業利益は前年同期比46%増の13億円近くとなりそうだ」と報じたことが買い材料視された。報道によると「子会社のステーキチェーン、あさくまをはじめ飲食事業がM&A(合併・買収)や新規出店で好調だった」という。11日発表予定の第3四半期決算発表を控え、好業績を期待する買いが向かった。

■アールテック・ウエノ <4573> 1,537円  -500 (-24.6%) ストップ安    本日終値
 9日に発表した「ウノプロストン点眼液の第3相治験終了」が売り材料。
 網膜色素変性に対するウノプロストン点眼液の第3相臨床試験の終了と解析結果の速報を発表。主要評価項目においてプラセボ群との間に統計学的な有意差を得ることができなかった。

■マークラインズ <3901> 3,360円  +165 (+5.2%)   本日終値
 9日に発表した「2月のプラットフォーム契約は22社増」が買い材料。
 2月の「自動車情報プラットフォーム」の契約企業数は前月比22社増え1757社に。

■東日本ハウス <1873> 521円  -40 (-7.1%)   本日終値  東証1部 下落率2位
 9日に決算を発表。「11-1月期(1Q)経常は赤字転落で着地」が嫌気された。
 東ハウス <1873> が3月9日大引け後(15:00)に決算を発表。15年10月期第1四半期(14年11月-15年1月)の連結経常損益は7.6億円の赤字(前年同期はトントン)に転落した。
  ⇒⇒東日本ハウスの詳しい業績推移表を見る

■ハンズマン <7636> 2,110円  +49 (+2.4%)   本日終値
 9日に発表した「2月度の既存店売上高は前年比5.0%増」が買い材料。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均