市場ニュース

戻る
2015年03月06日11時37分

【材料】ヤマザキに投機資金流入4連続S高、ヤマハ発の小型4輪参入で思惑

ヤマザキ 【日足】
多機能チャートへ
ヤマザキ 【日中足】

 ヤマザキ<6147>に投機資金流入、株価は値幅制限上限の300円高は1046円でカイ気配に張り付いている。週初の2日、取引時間中にストップ高目前の499円に買われ、翌3日からは気配値のまま大引け比例配分となる3連続ストップ高で一部市場関係者の注目を集めた。工作機械と二輪車部品を手掛け、取引の4割をヤマハ発動機<7272>向けで占めている。「ヤマハ発は2019年をメドに欧州で小型4輪車事業への参入が伝えられており、これがヤマザキの業容拡大期待につながっている」(国内ネット証券)。ただ、株価はファンダメンタルズから離れ需給相場の様相が強く、ここ一連の小型株短期急騰の連鎖と見る向きもある。「流動性相場をベースに機関投資家の保有が少なく品薄感が強い銘柄に、仕掛け的な買いで株価を引き上げ、高値圏で玉をさばく動きが頻繁」(市場関係者)で、同社もその流れに乗ったかたち。

ヤマザキの株価は11時30分現在1046円(△300円)カイ気配


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均