市場ニュース

戻る
2015年01月27日14時25分

【材料】富士紡HDが続伸、研磨材好調で売り一巡から現物沈潜の動き

富士紡HD 【日足】
多機能チャートへ
富士紡HD 【日中足】

 富士紡ホールディングス<3104>が続伸。今月中旬以降売り物に押される展開にあったが、足もとは流れが変わってきた。300円トビ台は個人投資家の現物沈潜の動きが観測されている。綿紡績の老舗で売り上げの4割を占める繊維事業では「BVD」ブランドが有名。ただ、利益の柱を担うのは研磨材事業で半導体需要の回復がフォローの風となっている。CMP研磨材の需要が高水準で収益を牽引、会社側は昨年10月末に業績を上方修正し15年3月期営業利益は前期比51%増の45億円と従来予想から10億円も上乗せされているが、市場関係者の間では依然として保守的との見方が強いようだ。

富士紡HDの株価は14時19分現在322円(△9円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均