市場ニュース

戻る
2014年09月08日09時24分

【材料】シンフォニアが急反発、「燃料電池車の試験装置を開発」

シンフォニア 【日足】
多機能チャートへ
シンフォニア 【日中足】

 シンフォニア <6507> が急反発。日経産業新聞が8日付で「シンフォニアテクノロジーは燃料電池車の基本性能や耐久性などを評価するための試験装置を開発する」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「モーターなどの動力部に加えて、産業ガス会社などと連携して電源となる燃料電池の動作などを一元的に評価するシステムを構築する計画」という。同社では自動車試験装置事業の売上高を14年3月期の31億円から18年3月期には80億円に引き上げる方針としており、将来的な業績への寄与に期待した買いが向かった。
(「株探」編集部)

日経平均