市場ニュース

戻る
2014年09月01日12時09分

【市況】政策絡みの物色が続きそう/後場の投資戦略


日経平均 : 15468.24 (+43.65)
TOPIX  : 1281.72 (+3.75)

[後場の投資戦略]

 日経平均は25日線が支持線として機能する格好でのリバウンドとなっている。5日線に上値を抑えられているが、想定内のこう着といったところであろう。ソフトバンク<9984>、ファナック<6954>などが小安く推移しており、日経平均の重しに。
 一方で、建設株や不動産株が全面高となるなど、政策関連への物色が強い。中小型の材料株などへの個人主体の物色が活発である。ミクシィ<2121>やサイバーダイン<7779>などが冴えないものの、市場はそれ程嫌気していないとみられる。3日の内閣改造を控え、政策絡みの物色が続きそうだ。(村瀬智一)
《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均