市場ニュース

戻る
2014年08月03日17時58分

【特集】《注目銘柄を探る》老朽水道管改修、年間1兆円規模に


水道設備の老朽化が懸念されていると報じられている。水道管の交換など設備の更新に必要な費用は2020-25年に年間1兆円規模に達し、25年には水道設備の更新に必要な資金が足りなくなる見通しと伝えている。水道管など設備の耐用年数は40年と定められており、老朽化の目安となっているもよう。

国交省がまとめた2014年度版の「日本の水資源(水資源白書)」によると、11年度時点で全国の水道管などの8.5%がこの耐用年数を超えており、20-25年には10-20%に上昇するとみられるようだ。上下水道のインフラ設備への思惑も高まりやすいだろう。


<5612>日本鋳鉄管 (水道・ガス用鋳鉄管などの製造)
<5262>日本ヒューム (遠心力鉄筋コンクリート管)
<1787>ナカボーテック (ガス・水道・工場などのパイプラインへの防食工事)
<1788>三東工業社 (配管設備・上下水道工事・土木工事)
<1844>大盛工業 (水道管施設)
<1896>大林道路 (下水道工事を含む一般土木)
<2325>日本上下水道設計 (上水道・工業用水道・下水道など設計管理)
<3442>MIEコーポレーション (各種バルブ・総合配管資材)
<3528>グローベルス (機動建設:水道などの地下埋設工事)
<4642>オリジナル設計 (上水道及び工業用水道の設備設計)
<5284>ヤマウ (コンクリート2次製品)
<5289>ゼニス羽田ホールディングス (ヒューム管、マンホール)
<5603>虹技 (水道管用継手)
<6309>巴工業 (下水処理場向け遠心脱水装置)
<6356>日本ギア工業 (上下水道向けバルブアクチュエータ)
<6403>水道機工 (上下水道施設・水処理用機器の設計・管理)
<6489>前澤工業 (浄水処理・下水処理・産業排水処理)
<7925>前澤化成工業 (上下水道関連製品)
<9763>丸紅建材リース (上下水道など仮設工事)

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均